むち打ち後遺障害14級と12級

むち打ち後遺障害14級と12級について

むち打ちの後遺障害の認定は、一般的には14級と12級があります。

 

後遺障害14級とは?

14級9号は「局部に神経症状を残すもの」

ひらたく言うと
自覚症状のみでも、医師が症状の存在を確認(推定)出来れば14級
ということです。

 

14級の慰謝料
  • 32万円→自賠責基準
  • 40万円〜→任意保険基準
  • 110万円→裁判基準  ※赤い本で算出した場合

 

12級の慰謝料
  • 93万円→自賠責基準
  • 100万円〜→任意保険基準
  • 290万円→裁判基準 

 

任意保険の基準は撤廃されました。

 

保険会社の担当者は、必ず

 

「当社の基準では・・・」

 

と、言うことでしょう。

 

そしてその金額、はあなたが貰う権利のある金額より
かなり低い可能性があります。

 

正しい知識があれば、保険会社が反論出来ないような方法で、
高額の慰謝料を獲得することが出来ます。

 

よろしければ、管理人が後遺障害14級9号申請を勝ち取って、
保険会社さんの提示金額より168万円も高額な示談に持ち込んだ
体験記をご覧ください。

 

管理人の体験談はこちら