交通事故 むちうち 慰謝料

むち打ちの慰謝料について

むち打ちに限らず、交通事故の慰謝料って実はすごく不透明って知ってましたか?

 

一般的に言われているのが、「総治療期間」あるいは「実治療日数×2」のいずれか少ない方に4,200円を乗じた額となります。という話です。

 

でもこれは、自賠責基準。

 

このほかに、任意保険基準、裁判基準(赤本と青本)なーんていうのがあるんですよ。

 

でも、ほとんどの人は知らないから保険会社のめちゃくちゃ安い提示額で納得してしまい、
大損しながら示談してしまうのが現実です。

 

→保険会社の示談のカラクリと驚愕の実態をもっと詳しく知る

 

 

まして、後遺障害を認定された場合でいうと、受け取る金額が数百万円単位で変わってきます。

正しい知識があれば、弁護士に頼る必要はありません。

 

僕の場合は正しい知識を入手したことにより、一度は却下された後遺障害14級9号の認定を勝ち取りました。

 

さらに保険会社が提示してきた示談金額よりも、168万円高い金額で示談することが出来ました

 

ということはこの知識がなかったら、168万円も大損こいていたということです。

 

 

だったら、最初からその金額で提示してこいよ!と言う話ですが、これが現実なんです。

 

 

→正しい知識とはどんなものなのか?サイトをチェックしてみる

 

 

 

■関連記事

 

僕が後遺障害認定を勝ち取り、保険会社の提示額より168万円高い金額で示談した話。(体験談)