むち打ち後遺症と後遺障害

むち打ちの後遺症の症状

私のむち打ちの症状

両手のしびれ
手に力が入らない
首と肩がパンパンに張る。
我慢していると気持ち悪くなって吐いてしまう。

むち打ちの治療方法(体験談)

やっと出会えた、本物の先生

 

いろいろな病院や整体・様々な治療法を試しましたが、はじめて、納得出来る説明をしてくれる先生に出会いました。

 

北京オリンピックのソフトボールチームの選手のケアをしている、スポーツ選手用のリハビリ施設がある病院です。

 

すべての人に当てはまるわけじゃないと思いますが、参考になればと思い、私の治療体験を紹介します。

 

両肩が前に出ているのが原因

 

スポーツリハビリがある病院に行ったときに先生がすぐに説明してくれました。

 

エコーで神経の動きを見せてくれた

 

肩の後ろ側から、肩の前側に神経伝達しているのですが明らかに肩の前側で、神経の活動が低下していました。

 

肩が前に出ていて筋肉が神経を圧迫しているのが原因

 

なるほどーと、はじめて納得できました。それで、治るんでしょうか?と聞くと、

 

時間はかかるけど、大丈夫治るよ。

 

嬉しかったですね〜。

 

リハビリのストレッチメニューを組んでもらう

 

健康な人には、なんてことのないストレッチなんです。けれどもこれが、結構辛いんです。

 

慣れるまでは、ちょっと我慢が必要です。

 

ストレッチを少しずつやりながら、辛いときには整体に通うという日々が続きました。

 

ある治療法」との出会い

 

ストレッチでかなり症状が改善されたのですが、それでも天気の変わりめや、長時間パソコンの前に座っているとかなり具合が悪く
困っていました。

 

そんなある日PCでネットサーフィンをしていて、偶然あるサイトに出会いました。

 

”ストレッチでむちうち症を克服”の文字が私の目に飛び込んできたのです。

 

ちょっと怪しい感じがするサイトでしたが、効果がなければ返金してくれるということでしたので、ダメモトで購入してみました。

 

この中川さんのマニュアルが、大正解
今ではジムに通ってウェイトトレーニングが出来るまでに回復しました。

 

ちなみにですけど、ジムの運動では、両腕の外側に重りを置いて持ち上げるというマシーンがオススメです。
最初はかなりツライですけど・・・

 

正直なところ個人差もあるかと思いますので、中川さんのマニュアルがあなたの役に立つかどうかはわかりません。

 

ただもしあなたが、ツライむち打ちの症状に悩んでいるのであれば、返金保証もあるので、試してみる価値はあると思います。

 

 

→つらいむち打ちの症状を改善できるストレッチ

 

 

■関連記事

 

僕が後遺障害認定を勝ち取り、保険会社の提示額より168万円高い金額で示談した話。(体験談)