むちうち 症状固定

むちうち症の症状固定とは?

むち打ちの症状固定とは、これ以上治療を続けても改善が見込めない状態のことを言います。

 

一般的には治療を開始してか6ヶ月後に、保険会社から打診されます。

 

逆に言えば、症状がある限り6ヶ月間は治療が出来るということです。

 

後遺障害申請

 

この時点で、主治医に後遺障害申請用の診断書を作成してもらい、後遺障害認定を申請します。

 

ただ残念ですがあなたが何の知識もなく、保険会社の言いなりで申請してしまったら、却下されてしまう可能性がかなり高いと思います。

 

僕の場合も1回目は却下されました。2度目の申請で、見事後遺障害14級の認定を獲得することが出来ました。

 

知は力なり

 

その理由は、一般の人が知らない”あるノウハウを”手に入れたからです。
たとえ、レントゲンやMRIに目立った異常が認められなくても、正しい知識があれば、後遺障害認定を獲得することは可能です。

 

別にノウハウを購入しなくても、サイト内の文章を読むだけでもかなり勉強になっちゃいますよ♪

 

→とりあえずサイトをチェックしてみる

 

 

■関連記事

 

僕が後遺障害認定を勝ち取り、保険会社の提示額より168万円高い金額で示談した話。(体験談)