むち打ち後遺症と後遺障害

追突事故で、むち打ち症になってしまったら・・・

むち打ち症の女性一番大切なのは、あなたのむち打ちの症状が完全に治るまで、しっかりと治療を続けることです。

 

治療を開始すると、定期的に保険会社から、
「その後、お体の具合はいかがですか?」
などと電話がかかって来て、気の優しい人ですとうっかり、
「だいぶ良くなってきました。」なんて、言ってしまいがちです。

 

そんなこと言ったら、ダメですよ!

 

症状が残っている間は、「まだ痛むので、治療を続けます!」と、はっきり言って下さい。

 

なぜなら、一時的に症状が楽になっても、後から症状がひどくなってくる場合もあるからです。
僕は今でも雨が降る前は気圧の変化の影響で、後遺症の症状が出る場合もあります。

 

あとで苦しい思いをするのは、あなたです。
あなたは、事故の被害者ですので、完治するまで治療を受け続ける権利があります。
もちろん、正当な慰謝料や損害賠償金を受け取る権利も。

 

ちなみに示談の時の慰謝料も、通院日数に応じて支払われます。
といっても上限が決められていて、慰謝料支払いの対象になるのは、1ヶ月あたり15日です。

 

ですので、最低でも2日に1回のペースで、通院することをオススメします。

 

 

むち打ち症の症状固定とは?

 

 

かと言って、永遠に治療を続けられるワケではありません。

 

もうこれ以上治療を続けても、症状が改善できる見込みがないであろうと判断されることを
症状固定と言います。

 

主治医が、改善の見込みがあると判断すれば、さらに治療が可能な場合もありますが、
むち打ち症の場合、一般的には6ヶ月間で症状固定と判断されます。
逆に言えば症状が残っている限り、最低でも6ヶ月間は治療を受け続ける権利があるということです。

 

 

 

 

むち打ち後遺症と後遺障害認定

むち打ち症の男性

運悪く、むち打ちの後遺症が残ってしまったら

後遺障害認定を勝ち取りましょう!

 

なぜなら、あなたが受け取る慰謝料が数百万円レベルで増えるからです。

 

後遺障害認定のメリット=慰謝料が数百万円増えます

 

後遺障害が認定された場合に貰える慰謝料

 

 

14級9号の場合(局部に神経症状を残すもの)

  • 自賠責基準 32万円
  • 任意保険基準 40万円
  • 裁判基準 110万円

 

12級13号(局部に頑固な神経症状を残すもの)

  • 自賠責基準 98万円
  • 任意保険基準 100万円
  • 裁判基準 290万円

 

 

あれっ?って思いませんでしたか?

 

 

同じ後遺症に対する保証なのに、なんでこんなに金額が違うのか?

 

って思いますよね?

 

それはもう単純な話で、保険会社は出来るだけお金を払いたくないと思っているからです。

 

保険会社は、「これが当社の基準です。」なんて言って、
当たり前のように低い示談金額を提示してきます。

 

 

保険会社の言うことを鵜呑みにしたら、ダメですよ。

 

 

事実、私の場合もマニュアルの手順に従ってある行動をしただけで、保険会社の提示額より、168万円も高い金額で示談することが出来ました。

 

 

あやうく、168万円も大損するとこでした。

 

 

私は個人経営の役員なので、逸失利益がほとんど認められませんでした。
もし、あなたが会社員でしたたら、数百万円レベルで受け取る金額が変わる可能性があります。

 

実は私が追突事故に遭ったのは、2回目です。
前回事故に遭ったときは、後遺障害認定などという仕組みがあることも知らずに、3ヶ月くらいで治療を打ち切ってしまい、保険会社の提示する金額のまま示談をしてしまいました。

 

そして、その後長い間むち打ちの後遺症に苦しみました。

 

あの時にこのようなマニュアルがあったら、数百万円レベルで多い示談金を手に出来ていたのにと思うと残念です。

 

得られる結果の大きさに比べたら、マニュアル代なんて、タダみたいなものです。

 

MRIに異常がなくても、むち打ち後遺障害認定を勝ち取る方法の詳細はこちら

 

 

逸失利益とは?

あなたが、もし肉体を使う仕事をしていたら、
もしかしたら、むち打ちの後遺症で
転職を余儀なくされるかかもしれません。

 

逸失利益は、あなたが失う将来の労働力を
お金で保証してくれる制度です。

 

後遺障害の認定って難しい?

正しい知識があれば、簡単です。
逆に言うと、正しい知識がないと、かなり難しいです。

 

行政書士や弁護士に依頼するという方法もありますが
高額な成功報酬を要求されます。

 

 

でも安心してください。

 

 

専門知識がない素人でも、後遺障害の認定を勝ち取る
マニュアルがあるのです。

 

管理人も後遺障害認定が却下されましたが、
1回目の異議申し立てで、14級9号を勝ち取ることが出来ました。

 

MRIに異常がなくても、むち打ち後遺障害認定を勝ち取る方法の詳細はこちら

 

※サイトの文章を読むだけでも、かなり勉強になると思いますよ。
保険会社の汚いやり口に怒りを感じてしまうかもしれませんが・・・

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

詳しくは、僕が事故にあってから、示談までの道のりを別の記事にまとめました。

 

  • 後遺障害を申請するも、認定却下される
  • マニュアル入手後、再申請で、後遺障害14級9号の認定獲得
  • 保険会社の提示金額より168万円高い示談金で和解

 

よろしければ、この記事もご覧ください。
↓  ↓  ↓
管理人が後遺障害認定を勝ち取り、保険会社の提示額より168万円高い金額で示談した話。